0の重要性・・・アレルギーの原因物質のひとつであるジアミンを使わないカラー

カラーで被れたり、沁みたり、痒かったり・・・などの経験はありませんか?
『ジアミンって何?』 ヘアカラーの柱として染料に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)などのこと。
このジアミンを使用することで少量の色素で濃く色を出すことができ、色調も豊富になります。
有害なのはわかっていても今のヘアカラーからジアミンを抜くことは考えられないこと。

カラー被れの原因

  1. 染料の刺激(主にジアミン染料)
  2. アルカリでの刺激
  3. 過酸化水素水の反応時の刺激
※ヘナにいたってもジアミンが入っているものもあります。
アレルギーの方が年々増加しています。
今まで大丈夫だった方も、なんだか髪が細くなったり、コシ・ハリもなくなってきます。

これからの時代に先立って髪の事・お肌の事を考えていきたい

ジアミンゼロカラー

有害物質であるジアミンがゼロのヘアカラー。
お肌が心配な方に最適。
  • 今までのカラーとは比較せず、全く別のカラーだと考えて下さい
  • 色数には限界があります。暗い色が出にくい
  • 白髪を染めるには限界がありますが、明るめの白髪染めなら充分です
  • ジアミンによる被れ、トラブルはゼロ
  • アルカリが非常に低く設定されています。(通常カラーの30~40%減少)
  • 専用の液により刺激を20~30%減少
  • 100%安全とは言い切れませんが、染めるのをためらっていた方も安心なカラーです
  • 抜群のツヤと手触り感
1991年フィンランド 一般向け使用が禁止。今、多くの国でジアミンの中の一部が使用禁止となっている
ジアミンゼロカラー体験者 私はもともとアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎があります。
そのせいかわからないんですが、カラーをした後1週間くらい頭が痒いんです。
それが悩みでしたが、ジアミンゼロカラーをしてみたら全く痒くなくて本当にビックリしました。
私は今までジアミンに反応していたみたいなんです。
私にとってこのカラーとの出逢いはちょっと恋愛のような感動ものです。これからはビクビクすることなく、
カラーを楽しめます。本当によかったです。

当店のアレルギー体質のスタッフもジアミンゼロカラーで染めています。
Copyright© 2012 YUSHIN co.,ltd All Rights Reserved.